森・濱田松本法律事務所の採用情報

弁護士事務所求人TOP >> 大手の弁護士事務所の採用情報 >> 森・濱田松本法律事務所の採用情報

森・濱田松本法律事務所の採用情報

森・濱田松本法律事務所は1949年に設立されたいわゆる四大法律事務所の一つで、在籍する弁護士は2013年4月の時点で日本弁護士がパートナー95名を含む337名で外国弁護士と外国法事務弁護士がそれぞれ1名でスタッフは410名です。2002年12月1日に当時の大手渉外事務所の一つだった森綜合法律事務所が、渉外金融法務の分野で有名な濱田松本法律事務所を統合して設立されました。その後さらに2005年7月1日に知的財産法の分野で知られていた、マックス法律事務所を統合し現在に至っています。また東京が本社ですが北京・上海・シンガポール・バンコクにも事務所があり、他の四大法律事務所と同様に日系企業の中国や東南アジアへの進出に伴い海外での業務にも力を入れています。

森・濱田松本法律事務所の採用情報ですが、2013年度の司法試験を受験された方を対象に個別面接を行っています。また司法試験予備試験合格者を対象に事務所説明会や、欧米・アジア・中国の弁護士資格者を随時募集しています。また新卒採用についてですが2015年3月に4年制大学および卒業予定者と、大学院卒業予定者を対象に募集を行っています。募集職種と採用予定人数ですが弁護士秘書が約10名で、パラリーガルと翻訳が若干名です。給与は2013年4月の実績ですが初任給が大卒で22万円で、諸手当としては通勤手当・時間外手当・休日手当などです。昇給は年1回で4月に行われ、ボーナスは6月と12月の年2回で年間に4〜6ヶ月分が支給されます。

中途採用については募集職種は国際関連業務に関する弁護士秘書と、アルバイト職員として所内書類デリバリースタッフです。国際関連業務を担当する弁護士秘書の具体的な業務内容ですが、電話応対・スケジュール管理・ファイリング・PC作業・コピー・FAX処理などです。応募条件は4大卒以上で具体的な資格としては英語力が英検準一級か、TOEICスコアが750点程度でワード・エクセル・パワーポイントなどのパソコンスキルです。給与は22万円からで職務経験に応じて決まられ、通勤費は事務所が承認した通勤ルートで月に5万円を限度として支給されます。ボーナスは初年度は勤務日数によりますが、通常は年に2回約4ヶ月〜約6ヶ月分が支給されます。

社会保険は雇用保険・健康保険・厚生年金保険・労災保険など完備されています。勤務時間は9:30〜17:30か9:00〜17:00の実働7時間で休憩は1時間です。勤務予定地は東京にある森・濱田松本法律事務所で、休日は土曜日と日曜日が休みの完全週休2日制で、休暇は年次有給休暇が1年間に20日間付与される他に、祝日や年末年始休暇があります。また福利厚生としては育児休業制度や、介護休業制度などがあります。所内書類デリバリースタッフの具体的な業務内容は書類や荷物の所内デリバリーやその他の庶務業務で、応募条件は短大卒ならびに高校卒業後同等のレベル経験がある方です。雇用条件は給与が時間給1000円で、通勤費は弁護士秘書と同じです。週5日の勤務で勤務時間は、17:30〜22:30の実働5時間で休憩なしです。

弁護士事務所の求人が見つかる!定番サイトの比較!

  サービス名 利用料金 対応地域
リクルートエージェント 無料 全国対応



Copyright (C) 2014-2018 弁護士事務所求人サイトランキング All Rights Reserved.