西村あさひ法律事務所の採用情報

弁護士事務所求人TOP >> 大手の弁護士事務所の採用情報 >> 西村あさひ法律事務所の採用情報

西村あさひ法律事務所の採用情報

西村あさひ法律事務所は1966年に設立された、日本でも最大規模の法律事務所です。いわゆる四大法律事務所の一つで在籍する弁護士だけでも400名を超えていて、税理士や弁理士など法律業務に関わっている専門家やパラリーガルや、秘書や管理事務に従事するスタップを入れると1000名以上の方が働いています。2004年1月に四大法律事務所の一つだった西村総合法律事務所が、ときわ総合法律事務所と統合して西村ときわ法律事務所となりました。その後さらに西村ときわ法律事務所が2007年7月1日に、あさひ法律事務所国際部門と統合して現在の西村あさひ法律事務所となりました。

西村あさひ法律事務所の採用情報ですが第二新卒および、アジアに関心のある弁護士を募集しています。第二新卒の方の場合は法曹として新卒後の経験が3年未満の方が対象で、弁護士第二新卒採用として応募を受け付けています。またアジアに関心のある方の場合はアジア地域への事業進出や、投資活動を行う日本企業を法務面でサポートする業務内容です。

また2015年度新卒採用に関しては募集職種は、弁護士秘書・パラリーガル・トランスレーターの応募を行っています。募集対象は2015年3月までに4年制大学か大学院を卒業予定の方ですが、パラリーガルに関しては原則的に法学部か法科大学院出身の方が対象となります。また既卒の方も応募することができますが弁護士秘書の場合は、応募条件がワードやエクセルが使えて英検2級以上かTOEICスコアが650点程度です。

パラリーガルの応募条件は法学部卒業か卒業見込かまたは法科大学院卒業か卒業見込の方か、法律事務所や企業の法務部等で実務経験のある方も応募することができます。トランスレーターは弁護士の指揮や監督の元で翻訳業務を行いますが、日英及び英日の翻訳を行うために日本語と英語の理解力や表現力が必須です。また複数のメンバーがチームを組んで作業を行うこともあるので、コミュニケーション力も求められます。

新卒採用に関しては給与は2013年度実績ですが大卒の初任給で月給22万円で、中途採用に関しては給与は経験や能力等を考慮して決定されます。勤務時間が9:30〜18:00の実働7時間30分で、休日は土曜日と日曜日が休みの完全週休2日制です。休暇は年次有給休暇が初年度が16日で、それ後は前年度の付与日数に1日ずつ加算した日数になります。他に年末年始休日や特別有給休暇や、慶弔休暇や災害休暇があります。またその他にも生理休暇や、育児休業制度や介護休業制度等あります。

弁護士事務所の求人が見つかる!定番サイトの比較!

  サービス名 利用料金 対応地域
リクルートエージェント 無料 全国対応



Copyright (C) 2014-2018 弁護士事務所求人サイトランキング All Rights Reserved.