20代の弁護士秘書求人

弁護士事務所求人TOP >> 条件別の求人<弁護士秘書(事務員)編> >> 20代の弁護士秘書求人

20代の弁護士秘書求人

20代の方でも弁護士事務所で働きたいとか、弁護士秘書の仕事に憧れを持つ方も少なくありません。確かに弁護士事務所は一般の企業とは異なって法律や裁判など、少し特殊性があり知的な職業であることは間違いありません。ただ弁護士秘書と言って一般企業での秘書や、事務職の仕事と大きく変わるものではありません。さらに大手事務所であれば弁護士秘書と事務職がそれぞれいて、弁護士秘書は在籍する弁護士のスケジュール管理やクライアントへの連絡などが主な仕事です。しかし弁護士秘書でも在籍する弁護士が1人から数人しかいない場合には、弁護士秘書が裁判のための書類の準備や、さまざまな調査などのお手伝いなど事務所の事務全般を行います。

20代の弁護士秘書の求人ですが基本的に弁護士事務所の求人も、在籍する弁護士の人数が300人を超えるような四大法律事務所と呼ばれる大手事務所と、弁護士が1人から数人しかいないような小さな弁護士事務所ではかなり異なります。四大法律事務所の他にも在籍する弁護士の人数が100人を超えるような大きな弁護士事務所では弁護士秘書の求人も、最近ではリクルートエージェントのような転職エージェントなどで行われています。しかし小さな弁護士事務所では弁護士秘書の求人も、欠員が出た場合に行われるのが普通でハローワークなど無料で求人ができる公共の機関がよく利用されます。

そのため同じ20代の弁護士秘書の求人の場合でも、随分と求人内容に違いが見られます。昔は小さな弁護士事務所では弁護士秘書の欠員が出ると、親戚など縁故に頼ることも多かったのですが、最近ではハローワークなどでも弁護士秘書の求人を目にします。ただハローワークで見る弁護士秘書の求人は経験者と未経験者では多少は給与なども違うかもしれませんが、だいたい16〜20万円前後でボーナスなども明記されていないところもあります。

休みも週休2日制の弁護士事務所が増えていますが、それでも全てのところが週休2日制とは限りません。残業などもよほど多忙なところでなければ定時で帰れますが、あまり仕事が少ないと逆にこの弁護士事務所は大丈夫なのかと心配になりますよね。その点では転職エージェントに掲載されている20代の弁護士秘書の求人は給与などはそんなに変わりませんが、ボーナスも一般企業並かそれ以上の金額が支給されるところもあります。

それと例え20代でも大手事務所で働けば小さな弁護士事務所とは、クライアントから依頼される案件も明らかに違います。そのため自分のキャリアアップにも、役立つことは間違いありません。もし20代の方で弁護士秘書の求人に興味があるのであれば、転職エージェントの担当者に希望を伝えれば大手事務所の求人案件も紹介してくれます。

弁護士事務所の求人が見つかる!定番サイトの比較!

  サービス名 利用料金 対応地域
リクルートエージェント 無料 全国対応



Copyright (C) 2014-2018 弁護士事務所求人サイトランキング All Rights Reserved.